blog >> 愛知県

愛知県教室のブログ

1)少年野球はキャッチボールが全ての始まり 名古屋の少年野球において、指導者・コーチの中には、ウォーミングアップ同様、キャッチボールを子供たちにやらせておいてほったらかしということが少なくありません。キャッチボール時は選手のコンディションをチェックすることはもちろんですが、投球・捕球の悪いクセを修正したりする機会でもあります。ひどいコーチはキャッチボールを見ずに、練習中に暴投するとコントロールが悪いと指摘します。これでは指導という過程を怠り、結果を批判しているだけです。

キャッチボールは「投げる」「捕る」の要素がありますが、どちらも「打つ」動作に相通ずる点があり、野球の基本が詰まっているともいえます。例えば、軸足のタメや体重移動・体幹の回転、また目線の使い方・タイミングの取り方などが投・捕・打で関連しているところです。つまり、キャッチボールを見ることは、子供の野球能力を見ることになります。またどういう投げ方、動き方をしているかで守備位置の適応も想像できます。キャッチボールは、見れば見るほど奥深く、重要な指導ポイントでもあるのです。

ところで、チームによってはキャッチボールをやり過ぎているように思います。野球の基本だと言ってただ長々とやっていませんか。長いとボールをだらだらと追いかけたり、適当に投げたり、守備練習の時は肩が疲れている子もいます。筆者自身は、まず肩を暖めるようにゆっくりはじめて、徐々に早めのキャッチボールを行い場合によって遠投かボール回しを行いますが、疲れず集中できる時間で行うことが最善だと思います。

ユメノベースボールクラブはいろんな選手・子供たちとのキャッチボールに努めています。一対一のキャッチボールでのコミュニケーションです。相手となる子どもはみんなうれしそうに、しかも真剣に力試しでもするように思い切り投げてくれます。もちろんこちらもモチベーションをあげる言葉を掛けます。「ナイスボール!」「ここが前より良くなったね」「君ならもっと速い球が投げられんじゃないかな」「本当はピッチャーをしたいんだろう」などと声を掛けながら、フォームをチェックしたり、メンタル面を探ります。もしやる気が感じられないときやフォームが悪いときは、長々と続けず短く終わります。調子が悪いときは続けても良い結果は得られませんので、後の練習でどうすれば良いかを検討します。そして、キャッチボールで選手の成長を少しでも感じれた時はうれしくてたまらないのです。なおキャッチボールをしながら怒ることは禁物です。暴投ならまずは「ドンマイ」と声を掛けて続けます。もし暴投の原因がわかれば、どうやって投げたほうがいいのかアドバイスします。これは、お子さんとキャッチボールをするお父さんにも心がけて欲しいことです。我が子がいい球を投げないと苛立つ親はダメ、野球の初心者相手に怒るのは絶対にやめましょう。特に小さいお子さんには細々とアドバイスせずに、できるだけ好きに投げさせましょう。その方が秘めた運動能力を引き出すことが可能です。心配しなくとも彼らが野球を好きになり続けていれば、体も成長し親父よりいい球を投げるようになりますよ。それにお父さんとのキャッチボールが好きになれば「またやりたい」と子供も思うはずです。

ユメノベースボールクラブ 千葉先生の日記。

2014-06-21 00:42:47

夜も遅くにこんばんは!
ユメノベースボールクラブのムードメーカーこと、千葉先生です(^^)
更新がばらばらになっていますが…今回も是非読んで下さいね!

さあ!
今週月曜より!
ようやく配布する事が出来ました!
っはい!夏合宿のお知らせ!!!
皆様しっかりとお手紙を見て頂けましたか?(^O^)

チバニャン。

そうです!もちろんわたくし、千葉を最近人気のあのキャラと…
コラボレーションさせてしまいました(゜_゜)
そんなおふざけも入りつつ…(笑)

やはり夏は野球の季節!
イベント盛りだくさんの今回も、たくさんのお子さんのご参加をお待ちしております!
千葉先生の一番の楽しみはもちろん野球大会ですが…
BBQの焼きそばと豚汁も楽しみですし…
プロ野球の観戦も楽しみですし…
みんなと入るお風呂も行き帰りのバスも…
全部が全部楽しみ過ぎて、もう合宿まで夜も寝れない(^u^)

毎週のスクール。
もちろん野球が好きだからこそ、子ども達も頑張ってくれています!
他にも色々ですね。
チームのみんなが好きだから。
先生が面白いから。
最近運動不足で体を動かしたくて。(!?)
理由は様々だと思います。

けれどやっぱりどこの教室のどの子どもでも思っています。

『試合に勝ちたい!』

負けて嬉しい子は多分そういないと思います(^_^;)

毎月の教室内の試合で勝つことを目標にするのも大変素晴らしいですが
その総まとめ!日頃の練習の成果をみんな野球大会で発揮してくれれば、と思います!
教室ごとに団結し、協力し、一丸となって勝利を目指す、その姿はやはりとても素敵で、
わたくし千葉は、毎野球大会こっそりと陰で涙を流しております(真実)

生徒のみんなも、もし千葉先生が泣いている所を見つけたら優しく声をかけて下さいね。(笑)

もちろん勝負ですので、負けてしまうチームもあるのは当然ですが
勝って学ぶ事があれば、負けて学ぶ事ももちろんあって
負けてしまった子も、今度はどうすれば勝てるかを考えたり
自分はもっとどこを上達させればいいのか、など
その後の練習にさらに熱意を持って取り組んでくれればとても素敵だなーと思います。

今回千葉先生の教室では初めて合宿に参加してくれる子がたくさんいます!(^^)!
初めての外泊。お子さんだけでなく、保護者様の不安もたくさんあるかもしれません。
しかし是非一度お子さんに『冒険させてあげて』下さい!

お母様、お父様からしたら少し寂しくもあるかもしれませんが
意外にほぼ全てのお子さんが平気です。(笑)

中にはやはりホームシックで泣いてしまうお子さんもいますが、
チームのメンバー、そして我々指導員と時間を過ごすうちにいつの間にか笑顔を見せてくれます。
そして合宿を終え、バスを降りた時には素敵な笑顔で『楽しかったー!』と言ってくれます。

ただもちろん、我々も『楽しい合宿』で終わらせるつもりはありません。
合宿中は自分の事は全て自分でやって頂きます。
出来ない事、難しい事は指導員もお手伝いをしますが、基本自分+友達。
自主的に取り組む姿勢、を大切にしたいと思っています。

片付けの苦手なお子さんも、しっかり脱いだ服をたたんで鞄を整頓する
次の日の仕度やお風呂に入る前の仕度、そしてご飯の支度
ベットメイキングとその片付け、施設を出る際には各自部屋の掃除をしたり、と
合宿ならではの作業がたくさん、これも子ども達でこなして頂きます。

更に合宿後、おうちでもそんな姿勢が継続されるようになって欲しいと思っています。

そーんな合宿のお話。
前々回に続いて長々と綴ってしまいました…
千葉先生は本当に合宿が大好きなんです…(●^o^●)

今日はこのあたりで終わり!
ご拝読ありがとうございましたー!!
千葉先生

ユメノベースボールクラブ 愛知・岐阜本部春日井市、江南市、一宮市、稲沢市、尾張旭市、東海市、武豊市、半田市、豊山町、大口町、美和町、岐阜市、関市、多治見市で活動中!! 人見知りさん、泣き虫さん、暴れん坊さん向けの低学年・幼児主体の野球教室です! 基礎・基本の中から創意工夫で野球の楽しさを伝えていきます。 愛知県、岐阜県内の各地で体験会開催中!! 今だけの必見キャンペーンも実施中!! お問い合わせ頂いた時にお尋ね下さい!!是非遊びに来てくださいね!! ⇒0120-896-860まで!

他教室へのリンク

最新記事

月別アーカイブ

2018年12月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ユメノベースボールクラブはじめての方へ指導理念練習メニューイベント子育てでお悩みの方へ指導員紹介見学練習体験よくあるQ&A保護者のコメント生徒のコメント
スペシャルサポータースクール一覧お問い合わせ

株式会社シッククリエーション | 個別指導の学習塾【進学塾のCUBE】 | 徳川本陣 名古屋本店 | ドリームダンススクール | 採用情報サイト