blog >> 愛知県

愛知県教室のブログ

1)少年野球はキャッチボールが全ての始まり 名古屋の少年野球において、指導者・コーチの中には、ウォーミングアップ同様、キャッチボールを子供たちにやらせておいてほったらかしということが少なくありません。キャッチボール時は選手のコンディションをチェックすることはもちろんですが、投球・捕球の悪いクセを修正したりする機会でもあります。ひどいコーチはキャッチボールを見ずに、練習中に暴投するとコントロールが悪いと指摘します。これでは指導という過程を怠り、結果を批判しているだけです。

キャッチボールは「投げる」「捕る」の要素がありますが、どちらも「打つ」動作に相通ずる点があり、野球の基本が詰まっているともいえます。例えば、軸足のタメや体重移動・体幹の回転、また目線の使い方・タイミングの取り方などが投・捕・打で関連しているところです。つまり、キャッチボールを見ることは、子供の野球能力を見ることになります。またどういう投げ方、動き方をしているかで守備位置の適応も想像できます。キャッチボールは、見れば見るほど奥深く、重要な指導ポイントでもあるのです。

ところで、チームによってはキャッチボールをやり過ぎているように思います。野球の基本だと言ってただ長々とやっていませんか。長いとボールをだらだらと追いかけたり、適当に投げたり、守備練習の時は肩が疲れている子もいます。筆者自身は、まず肩を暖めるようにゆっくりはじめて、徐々に早めのキャッチボールを行い場合によって遠投かボール回しを行いますが、疲れず集中できる時間で行うことが最善だと思います。

ユメノベースボールクラブはいろんな選手・子供たちとのキャッチボールに努めています。一対一のキャッチボールでのコミュニケーションです。相手となる子どもはみんなうれしそうに、しかも真剣に力試しでもするように思い切り投げてくれます。もちろんこちらもモチベーションをあげる言葉を掛けます。「ナイスボール!」「ここが前より良くなったね」「君ならもっと速い球が投げられんじゃないかな」「本当はピッチャーをしたいんだろう」などと声を掛けながら、フォームをチェックしたり、メンタル面を探ります。もしやる気が感じられないときやフォームが悪いときは、長々と続けず短く終わります。調子が悪いときは続けても良い結果は得られませんので、後の練習でどうすれば良いかを検討します。そして、キャッチボールで選手の成長を少しでも感じれた時はうれしくてたまらないのです。なおキャッチボールをしながら怒ることは禁物です。暴投ならまずは「ドンマイ」と声を掛けて続けます。もし暴投の原因がわかれば、どうやって投げたほうがいいのかアドバイスします。これは、お子さんとキャッチボールをするお父さんにも心がけて欲しいことです。我が子がいい球を投げないと苛立つ親はダメ、野球の初心者相手に怒るのは絶対にやめましょう。特に小さいお子さんには細々とアドバイスせずに、できるだけ好きに投げさせましょう。その方が秘めた運動能力を引き出すことが可能です。心配しなくとも彼らが野球を好きになり続けていれば、体も成長し親父よりいい球を投げるようになりますよ。それにお父さんとのキャッチボールが好きになれば「またやりたい」と子供も思うはずです。

ユメノベースボールクラブ 千葉先生のぼやき

2014-06-05 22:36:39

こんにちは!こんばんは!
ユメノベースボールクラブ 千葉先生です\(^o^)/
今日は、語ります(笑)
是非読んでいって下さいね!

『挨拶』

朝起きて『おはよう!』
寝る前に『おやすみなさい!』
食べる前に『いただきます!』
食べ終わったら『ご馳走様でした!』
家に帰ったら『ただいま!』

単に挨拶と言っても色々な場面で色々な挨拶がありますよね。

ユメノベースボールクラブは全国一素敵な挨拶が出来るチームを目標としています(^^)

毎週のスクールでも徹底して挨拶の指導をしています…が。
やはり元気がない日、気分が乗らない日はいつも出来ている挨拶が出来なくなってしまう子もいます。

そんな時は絶対に流さず、まずはどうしたか聞いてあげます。
『学校で嫌な事があった』『体育で疲れたー』
理由は様々です。

そしてしっかり話を聞いた後、もう一度やり直しをさせてあげます。
出来ない事のやり直し・復習
野球の練習も勉強もこういった躾も。

千葉先生の教室の子らはこの挨拶が出来ないとなかなか叱られます(笑)
しかし【叱られるからやる】ではなく【やらないと格好悪いからやる】
これをみんな理解してくれています☆

いつ、どこで、誰とでも
挨拶を大きな声で綺麗に出来る事はとても良い事です!
ユメノの子には本当に全国一の挨拶を習得してもらいたいものです♪

保護者様も毎日の流れの中でついそのままにしてしまう時もあるかもしれません。
『あれ、今日の行ってきます、元気ない?』
『なんかすごいテンション高い、ただいま、だなー』
なにか感じた時はお子さんに声をかけてあげて下さい。
絶対なにか潜んでいます(・o・)

もしおうち、学校での挨拶が出来ていないお子さんがいらっしゃったら
『●●先生に言っちゃおうかなー』と指導員の名前を出すのも・・・
先生には言われたくないなーと、頑張ってくれたら幸いです☆

私、千葉は小さい頃ひたすら挨拶しまくっていました(^_^;)
確か近所のおじいさんに元気で気持ち良い挨拶だねぇーと褒めてもらった所から始まったと思います(笑)
気持ちの良い挨拶で自分も周りも気持ち良くさせる!
今後もユメノベースボールクラブは全国一素敵な挨拶の出来るチームを目指します!

そんなお話で今日は終わりです。
ご拝読ありがとうございましたー!!
千葉先生

ユメノベースボールクラブ 愛知・岐阜本部春日井市、江南市、一宮市、稲沢市、尾張旭市、東海市、武豊市、半田市、豊山町、大口町、美和町、岐阜市、関市、多治見市で活動中!! 人見知りさん、泣き虫さん、暴れん坊さん向けの低学年・幼児主体の野球教室です! 基礎・基本の中から創意工夫で野球の楽しさを伝えていきます。 愛知県、岐阜県内の各地で体験会開催中!! 今だけの必見キャンペーンも実施中!! お問い合わせ頂いた時にお尋ね下さい!!是非遊びに来てくださいね!! ⇒0120-896-860まで!

他教室へのリンク

最新記事

月別アーカイブ

2018年5月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ユメノベースボールクラブはじめての方へ指導理念練習メニューイベント子育てでお悩みの方へ指導員紹介見学練習体験よくあるQ&A保護者のコメント生徒のコメント
スペシャルサポータースクール一覧お問い合わせ

株式会社シッククリエーション | 個別指導の学習塾【進学塾のCUBE】 | 徳川本陣 名古屋本店 | ドリームダンススクール | 採用情報サイト